パワーストーンもだんだんと変色するらしい

PowerStone_Img

私の知り合いは、長年浮気が直らない旦那さんに悩まされていました。
それは結婚当初から始まったそうで、新婚時代でも社内恋愛をして恋人を作ったり、
夕食の時など家族団らんの時間でも、今付き合っている女性の話をいつも平気でするそうです。

少し普通でない、どこか精神的な病気かもしれないから見放すことができなかった
奥さんはそんな人でも旦那さんが大好きで結婚したのと、
お子さんもお父さんが大好きだったので、離婚せず我慢をしていたそうです。

歳をとればそれも落ち着いてだんだん相手も見つからなくなるだろうし、
いつかずっとそばにいてくれるいい旦那さんになってくれるだろうと期待して
耐えていたそうです。

子供たちも成人してそれぞれ家庭を持ち、旦那さんも定年退職を迎えて、
自営業で少し仕事は続けていたものの、奥さんと過ごす時間が増えて行きました。

ですが、やはり浮気病は治らず、行きつけの寿司屋さんで出会った自分より15歳も年上の老女と浮気をして、その女性の指示でお金を持って家を飛び出していきました。

ここまで待ってきたのにと辛抱強い奥さんもさすがに精神的に参っている様子で、
私にできることと言ったら、話を聞いてあげることぐらいしかありません。
気分転換になるかと思い、インカローズという濃いピンク色のパワーストーンのネックレスをプレゼントしました。
その石のスピリチュアルな意味は、見返りを求めない無条件の愛です。

それを知った時、まさにその奥さんそのものだと思いました。

そして身につける位置は胸のあたりが一番いいということで、
ネックレスを選びました。
とても気に入ってくれて、それからずっと身につけてくれていたようです。

しばらくたったある日その奥さんが、なぜか私に謝りながら、
この石のネックレスを買ったところを教えてもらえませんか、
実は私の扱い方が悪かったのか、色が変色してしまったのです。

気に入っているし、あなたに申し訳ないから同じものを買いたいと思ったんだけど、
このあたりのお店で売っていなかったと言うのです。

購入したお店に案内して店員さんに事情を説明すると、
石もパワーをたくさん出すと劣化が早くなって色が変わってしまうことがあるんですとのこと。二人で顔を見合せて苦笑いしました。
劣化させないためにもパワーストーンを購入したら定期的に浄化をして石を休ませてあげることが大切です。
パワーストーンの浄化セットというものが売っていますので、初めての人でも簡単に浄化を行うことができます。

そしてこれからの自分の人生のために買おうといって、
ホープストーンとも言われる希望の石、きれいなブルーグリーンのアマゾナイト
というパワーストーンをブレスレットにしてもらっていました。
こちらにパワーストーンの種類と効果一覧が載っていますので参考にしてください。

CopyRight (c) panpan All Right Reservef