パワーストーンの波動は人の心の映し鏡

PowerStone_Img

パワーストーンには波動というものがあるということをご存知でしょうか。

これは人が感じるものでもあるし、測定されていることもあるくらいに色々と意味があるものなのです。
ストーンには色やその種類によって意味があるといわれてますが、
それぞれに自分で選んでいるもののことが多いと思います。
それらをきちんと浄化することでいい状態にもっていき、良い波動をださせる、
持つようにすることが可能なのです。
そのストーンによって、浄化の仕方は違うのですが、持っているブレスレットでは主に水で清めた後に、水晶に乗せています。

そのストーンによってやってはいけない浄化の仕方というのがあるようで、
調べるとすぐにわかるので必ず調べてから行うようにしています。

購入する際には必ず自分とそのストーンの相性が良さそうなもの、
自分の感と心にひかれるものがあるものを身につけるようにしています。
購入したあとは、一度は水にさらして、一晩お塩などの上においておくこともあります。

毎日身につけているものですから、だんだんとそのストーンの持っていた良い波動が弱まることもあるのだと調べていてわかってからは、定期的に水晶で良い状態に持っていけるようにしています。


パワーストーンのことで、とても興味深いことを知ってなおのこと、
ストーンを大切にするようになりました。

ストーンは水や良い音などを聞かせたり触れさせたりすると、輝きが増したり、
透明度が増したりすることがある、ということです。
つまり、ストーンには意思があるということではないかと思いました。

ネガティブな感情をずっと受け続けていると、そのストーンは曇ったり、
輝かなくなったりする、ということを思い出して、一時期悩みがあったときにいつもつけていたストーンをみてみたら、確かに少し濁っているように感じたのです。
もしかしたら気のせいだろうか、とも思ったのですが、購入したときに感じた良い気持ちが感じられなかったのです。

つまり心の濁りがこのストーンの曇りになってしまっている、
ということだと感じました。

そこで、そのつけていたストーンを浄化して続けてみました。
しばらく続けて数日したときにはとても良い輝きになっていたのです。
これにはとても驚きました。
実際に自分で調べて、そして行動したものなので、実感できたのです。


パワーストーンはその言葉の通りにとてもパワーのあるものであるということは確かに理解できました。
毎日身につけていることが多いと思いますが定期的にストーンも気分転換をさせてあげることが大切だと言うことだと思いました。

CopyRight (c) panpan All Right Reservef