身に着けていたパワーストーンの意味を知って

PowerStone_Img

以前、お付き合いしていた彼女から、パワーストーンのブレスレットをもらったことがあります。
彼女もかわいらしいピンク色のブレスレットをしていたのですが、
それを見てとても似合っているねと声をかけたのがきっかけで、
親しくなりお付き合いを始めました。

そのことを覚えていて、僕の誕生日にブレスレットをプレゼントしてくれたのですが、木星を思わせるようなしましまの入った茶色っぽい石でできていて、
点眼石というそうで一目で気に入りました。

悪運や災難をはねのけるという意味があるということで、
彼女の僕を気遣う気持ちを知ってさらにうれしくなったのを覚えています。

それから会社でもプライベートでも毎日肌身離さずつけていましたが、
なんだか本当に守られているような気持ちになるくらい、毎日が順調で大変な仕事が入ってきても、いいアイディアが沸いてきて、スムーズにこなしていけました。

周りからも最近調子いいねと声をかけられるようになり、
徐々にいろいろな仕事を任せてもらえるようになっていきました。
そんな日々が続き、残業や休日出勤も増えてしまい、
彼女と電話さえ思うようにできなくなってしまいました。

僕は毎日が充実していて彼女が寂しい思いをしていることを察してあげることができず、とうとうある日彼女から、好きな人ができたので別れてほしいと言われてしまいました。

時間をつくって会い、彼女と話をしましたが、原因は僕にあると自覚していたので彼女を責めることはできませんでした。
彼女がくれた手首のブレスレットを見ながらあの時、僕を気遣ってプレゼントしてくれたことを思い出して、そんな子を仕事優先でかまってあげず、ほったらかしにしてしまったことを謝りました。
すると彼女は、笑ってこう言いました。
もしかしたら仕事を忙しくしたのは私がプレゼントしたその天眼石のブレスレットかもしれない。
その石は悪運や災難をはねのける力と大きなビジネスチャンスをしっかりつかまえて成功に導くという意味もあるらしいのだとか。
彼女はパワーストーンが好きで、僕の仕事がうまくいくように頑張ってほしいという思いもこめてこの石を贈ってくれたとあらためて知りました。


そしてもうひとつ。彼女と付き合うきっかけになったかわいらしいピンク色の石は、
ローズクォーツという石で、恋愛成就の意味を持つそうです。
これを身に着けることで、女性の魅力を引出し、新しい出会いのチャンスを引き寄せるとか。
僕とき合ってからは、違うのをプレゼントすれば良かったと後悔したのは言うまでもありません。

CopyRight (c) panpan All Right Reservef