霊感体質の方の浄霊や邪気払いに効果のあるパワーストーン

PowerStone_Img

パワーストーンには様々な力が宿っていると信じられています。
その中でも特に有名で昔からお守り浄霊などに用いられてきた石に水晶があります、
今回はそんな水晶について解説していきます。


水晶は古来から特別な力のある石として神聖視され、宗教儀式や祈祷、
憑き物を祓うためなど呪術的なツールとして広く用いられてきた石です。

特に水晶の持つ浄化作用は霊感の強い人など、邪気を近づけたくない人や浄化を行いたい場合などには最適です。
この水晶の持つ力の代表的なものが人の持つオーラや精神的な面、
また、現実的な肉体面など色々な側面から本来はあるべきではないものを取り除くという働きだからです。
本来あるべきものと、本来はそこに存在するはずの無いものを調和しようとする力が働き、邪気を祓ったり、本来自分のものではない霊を浄礼させる作用につながります。

水晶の持つ色々な力の源がこの様な調和の力です。
静と動、光と闇、幸運と不幸、など対極間にある様々なものを調和させ、
本来あるべき力のバランスを保とうとしてくれる事が水晶の持つ特徴的な力であり、
様々な石の中でも基本となるものです。


また、水晶は祈願を叶える石としても有名です。
水晶には人の持つ思いや集中力を増幅してくれる働きもあります。
特徴的な石であると共に、安定した柔軟な働きを持つとされる、
この水晶はパワーストーンの中でも特に重要であり、
どのような人にもマッチする石と言えます。

アミュレットとしてこの水晶を身に付けておく方法のほか、部屋のカ四つ角などに置くことで、空間の浄化を行うことも出来ます。
特に玄関先など、人の往来の多い場所や、負のエネルギーを持ち込みやすい場所においておくと効果的です。


パワーストーンのそれぞれの石の持つ力を安定させておくためや、
力の弱くなってきた石に新たに力をチャージするための石の浄化作業が必要になります。
石の浄化方法はそれぞれに色々な方法がありますが、水晶はこれらの石の持つ力を調和させるため、浄化のツールとしても用いられます。

水晶事態の浄化は基本的にそれそのものが強い浄化作用があるため必要ないといわれていますが、長期間使用している場合など、より良い状態に保つために水晶の状かも行うことがおすすめです。


一番有名な浄化方法はホワイトセージを火でいぶしそこから出る煙に水晶をくぐらせる方法です。
また水晶は沢山の石を複数持つときにも是非、混ぜておきたい石です、水晶を混ぜておくことでそれぞれの石の持つ力を調和させ、安定的な力に変えてくれます。
最後に、今回解説した水晶の持つ働きや力はあくまでもヒーリングやスピリチュアルな観点から一般的に言われている事柄ですので科学的な効果の立証などは、なされていないことをご理解ください。

CopyRight (c) panpan All Right Reservef